しあわせの雨傘


カトリーヌ・ドヌーブ主演の「しあわせの雨傘」は特に女性におすすめします。私のお気に入りの映画で、最近DVDで再度見ました。WEB映画関係の評価もポイント4くらいのようです。雨傘工場を経営している亭主関白の夫が急に倒れ入院し、代わりにカトリーヌ・ドヌーブ演ずる奥様が社長になり、工場を立て直してくストーリです。

優雅に暮らし仕事などしたことのなかった主婦が経営なんて、従業員も最初はついてきてくれなかったのですが、主婦目線の思いやりとアイデアで成功していく様が、面白く楽しめました。女性の真の力強さに感銘しました。ドヌーブが髪にカーラーを巻き、赤いジャージ姿でランニングする姿も見ものです。このコメディーのお茶目な中にも、彼女は上品で愛らしく美しかったです。ドヌーブの代表作「シェルブールの雨傘」を思い出させます。またフランス映画は仏語の響きが心地よく好きです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top