アリス・イン・ワンダーランドを観に行ってきました。

3D対応のテレビも4/21くらいに発売されて最近注目されている3D映画。

今日、アリス・イン・ワンダーランドで体験してきました。

先週くらいからずっと気になっていたのですが、ちょっと映画を観る為の金額が高すぎるという理由で行けずに居ました。

なにしろ、TOHOシネマで2人で4200円…映画でこれだけの出費はちょっときつい。

レイトショーで観ればかなり割安で観れるが3D映画はレイトショーの金額で観れないという噂を聞いた事があった。

諦めきれず今日TOHOシネマに問い合わせてみると。

『はい。レイトショーはやっております』

どうやら、ただの噂だったらしいです。

そして内容はと言うと。

ディズニー映画らしい・・・とあんまり話すとネタばれになってしまうので。

ジョニー・デップ×ティムバートン監督という事で、やはり『チャーリーとチョコレート工場』とかぶる部分がある。

ストーリーは普通に面白い。

3Dは初体験だったので、ちょっと感動。

立体感があり一部吸い込まれそうになるシーンもあった。

技術は進化したのだなと痛感した。

是非メガネ無しで立体映像が観れるようにしてもらいたいが・・・

という事で全体の点数としては100点中86点といった感じです。

十分に観に行く価値はあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top