ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』

という映画を見ました。
内容は全体的にコメディです。個人的に爆笑ポイントが何個かありかなり楽しめました。
主人公はプログラマーでシステム開発会社に内定が決まった所から話は始まります。
内容もうわぁーひどい会社とか思いながらも、最後の方にはみんなで一致団結して乗り越えて行く。

社会の現実、辛さの中で団結して乗り越えて行く事のすばらしさなど
学ぶ事がいろいろあって、考えさせられる事がたくさんある映画です。
個人的にかなりオススメですのでコメディな気分の方は是非見てください!!オススメです!!

最後にブラック会社検定というものをやってみました。

■診断結果■
5人に聞いたら3人に「ブラックだね」って言われるくらいの、ギリギリグレーな会社です。理不尽な社内事情への不満から、オフィスの雰囲気もしばしば乱れがち。労働条件がよかったり、仕事内容に満足していれば、何とかガマンできるけど、そのぶんある程度の精神的ダメージは避けられません。ストレス発散のお酒を飲み過ぎないように気をつけて!体調を崩したら転職を考えましょう。映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』は、まさにあなたの会社の今後を描いたものかもしれない…。映画を観て、未来の「覚悟」を決めて!

こんな結果かもしれませんが、自分の会社を僕は誇りに思います。
この映画以上の素晴らしいドラマがありますし、素晴らしいチームに恵まれています。
何よりも大切な仲間や人が居るからがんばれるのです。
だからこそ、この映画を見てもっとやる気になれました。
心にふんわりとした暖かみを残してくれるそんな映画でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top