ロッキーシリーズ映画を一気に評価

ボクシングファンならずとも知られる、ボクシング映画の代表作といえば、ロッキーシリーズです。
何度見てもわくわくするのは、何故だか分かりませんが毎回見るたびに感動が止まりません。
初めて涙を流した映画でもあります。
こういった感動があるんだと知らされた作品でもあります。

特にロッキーでの特訓の開始から試合にいたるまでの映像は記憶に深く刻み込まれた秀逸な場面です。筋トレをはじめる前にこの場面を見るだけで筋トレにも意欲がわき、限界を超えてトレーニングできます。またサウンドトラックを聞きながらマラソンする等、映画の枠を超えて自分の私生活に関わっています。
戦う男の苦悩や葛藤を抱えながら、努力を積み上げ敵に勝利する内容は男であれば、誰もが尊敬する正にかっこいい象徴だと思います。
キャスト、構成、音楽全てが自分の中で最高の評価です。好きなスポーツ映画は、と聞かれたら間違いなくロッキーが評価(ランキング)第1位で即答です。
この映画を見てから主役のシルベスター スタローンのファンにもなり、彼の映画は見るようになりました。
でもロッキーがやっぱり一番好きです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top