僕たちは世界を変えることができない。

タイトルの「僕たちは世界を変えることができない。」からは、内容があまり想像できませんでしたが、サブタイトルが「But, We wanna build a school in Cambodia.」。ありきたりなお話かもしれないとあまり期待せずに観ましたが、思ったよりも良かったです。

大学生の話といっても、医大生。医大生ってそんなにありきたりの生活をしているのか?なにより「明日が突然変わった」きっかけが伝わらない。世界を変えることはできなくても、自分は変わったよって、もう少しうまく伝えてほしかった。

そんな疑問や物足りなさもありましたが、後半にちりばめられたカンボジアの人・風景・笑顔が素晴らしかったので、見終わった後の印象は良いものになりました。
 戦いの傷跡や現在も抱える問題の大きさに思わず言葉を失う若者たちの姿は、まるでドキュメンタリーを見ているようでしたし、現地ガイドの語りも良かった。そして美しい風景、子供たちの笑顔、人々の強さには、素直に感動しました。率直なこの映画の評価は100点中88点です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top