勇気を欲しい方にオススメな映画『ブレイブハート』

勇気を欲しい方にオススメな映画『ブレイブハート』

今日の映画レビュー.comでは、『ブレイブハート』をご紹介します。
メルギブソンが監督と主演を手掛けた作品ですが、スコットランド独立に貢献したウィリアム・ウォレスのマッチョな大スペクタル作品となっています。勇ましさはワイルドながら憎めないキャラクターになっていて、20代に見た自分はだいぶ触発されました。ブレイブハートというタイトル名通り勇敢な戦士の生涯を公開処刑の最後まで映し出した脚本なのですが、その勇敢な死に様には号泣でした。今までの悩みがいかにちっぽけだったかを知らしむるに足る作品で、5回は立て続けにみた作品でした。歴史に残る実際のウィリアム・ウォレスよりはかなり脚色や手を加えたと気付く所は否めませんが、それでもこの作品の猛々しさは痛感して最後は誰しも号泣です。20代に観た作品だったので極めて鮮烈でしたが、30代、40代と年齢を重ねてしまうとあまり鮮烈な感想はないかもしれません。いささかフィクションらしい展開が後から見るにつけ、気付いてきたからです。それでもなお多くのアカデミー賞を総なめしているのは、多くの人を引きつけるものがある作品だからです。
本日ご紹介させていただいた『ブレイブハート』ですが、『勇気を欲しい方』『将来に向けて奮い立たせたい方』に是非お勧めしたい映画でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top