圧倒的にリアルな宇宙を体感できる【ゼロ・グラビティ】

圧倒的にリアルな宇宙を体感できる【ゼロ・グラビティ】

第86回アカデミー賞において監督賞・主演女優賞・撮影賞の三部門にノミネートされた「ゼロ・グラビティ」。
その圧倒的な映像美、サンドラ・ブロックの演技の素晴らしさが高く評価され、日本でも話題となっています。

この作品は、宇宙での船外活動中にトラブルに巻き込まれ宇宙空間に投げ出されたライアン(サンドラ・ブロック)とマット(ジョージ・クルーニー)が極限状態の中地球への生還を目指す…という極めてシンプルなストーリーです。この映画最大の魅力はなんといっても、史上最高ともいわれる宇宙の映像表現です。映画という枠を通り越してもはや体感型アトラクションと言ってもいいほど、その宇宙のリアリティと美しさに誰もが引き込まれるでしょう。また、サンドラ・ブロックの熱演により、酸素が失われていくことの恐怖やその息苦しさ、どうしようもない状況への絶望から絶対に生きて帰るという強い意志まで、そのすべてを感じ取ることができます。

登場人物はライアンとマットのほぼ二人きりで、上映時間も91分と短く、装飾的なエピソードはほとんどありません。ですが無駄を徹底的に削ぎ落とした構成ゆえに、そこに込められたメッセージが強くはっきりと伝わってきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top