映画「天使の恋」

こんばんは!

昨日観た映画をご紹介します。

携帯小説が原作の映画「天使の恋」です。

※あらすじ※

女子高生の主人公リオ(佐々木希)と光輝(谷原章介)が3年前とある病院で出会うというシーンから物語が始まる。

リオは女子高生の中でも生粋の美人なのだが。。。

いじめ、援助交際、レズ、自分の役に立つ人間しかいらない。

そんな考えで生きているリオとその仲間達。

しかし、リオは運命的な出会いをする。

そしてリオは光輝に魅せられて行く。

しかし光輝に待ち受ける運命とは・・・・

※※

という感じである。文章が下手ですみません。

ただ、この映画携帯小説が原作だけにさすがという内容だ。

携帯小説系の映画・ドラマには毎回泣かされる。

そして現実に近い話。

そう現実が元になっている話も多いからだろうか。

自分が生きてきた人生と照らし合わせて近いものを感じるから感情が移入しやすいのだろうか。

すくなくとも昔の携帯小説はそうだっつた。

最近はわからないがこの「天使の恋」

間違いなく借りて、観て損はさせません。

ほろ苦い青春と、感動を与えてくれます。

自分の今年の感動系映画ランキングで3位以内は獲得間違いないです。(年末に映画ランキングを決める予定)

青春を忘れているあなた。是非!観てください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top