野球好きにオススメな映画『キャプテン』

野球好きにオススメな映画『キャプテン』

今日の映画レビュー.comでは、『キャプテン』をご紹介します。
ちばあきお原作の超人気少年野球漫画「キャプテン」の実写化された作品です。
私は子供の頃テレビアニメで見ていました。
息子が野球チームに入っているので、DVDを借りてきて一緒に見ました。
主人公の谷口は転入先の弱小野球部に入部し、球拾い程度の実力しかないにも関わらず、強豪校にいたという理由から入部早々キャプテンに任命されてしまいます。
荷の重さにキャプテンを一度は辞めようと思いますが、踏みとどまり努力して真のキャプテンらしく成長していくお話です。
総体的には面白かったです。
所々に笑いも散りばめてあり、息子も喜んで見ていました。
ただ、役者さんの演技が固いです。
ベテランの役者さん達は勿論素晴らしい演技をされていますが、野球少年達が一様に台詞を棒読みしています。
逆にその固い演技が初々しくて、人に自分の考えを伝えるのが苦手になる中学生という多感な頃を上手く表せているともとれますが・・・
弱小野球部が努力を重ねて勝利を積み上げていく様子は、やはり痛快です。
頑張れば努力すれば報われることがある、叶う夢がある、そんなことを息子に教えることができたと思います。
とても爽やかな気持ちにさせてくれる映画です。
が、ありきたりと言えばありきたりのストーリー。
そんな普通のスポコンもので、楽しく見たい方にはぴったりな映画かもしれません。
もう一ひねりを望んでいる人には物足りなく感じられるのではないでしょうか?
本日ご紹介させていただいた『キャプテン』ですが、『今野球に夢中になっている少年』『原作ファンの方』に是非お勧めしたい映画でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top