長靴をはいたネコ

長靴をはいたネコ

最近映画館に行き、『長靴をはいたネコ』という映画を見にいきました。この映画は、ディズニー映画であり『シュレック』に登場するネコが、主役となって登場するストーリーです。
しかし、シュレックは登場しません。シュレックと出会う前のお話なのです。
ネコを題材にしたお話であり、ネコ好きの人にはかなりおすすめのお話です。巧みな3Dの技術により、ネコの毛並みがとてもリアルです。とにかくネコたちがかわいらしい、そんなストーリーです。
主人公のブスがかっこいいです。
ジャックと豆の木をモチーフにしたかのような描写やハンプティダンプティーが登場するところも、なんだかいろんなお話がミックスしているかのようでおもしろいなと思いました。
またスペインを連想させるかのような描写もあり、ダンスや流れる音楽など楽しめる内容だなと思いました。
この中では、裏切りがありますが、予想外の展開にびっくりしていました。
しかし、最後はわかちあうことができ、せつないながらも、すてきなお話だと思っています。
全体的にみて冒険あり、友情あり、恋あり、とても素敵なストーリーにしあがっていると思います。まだ見ていない人がいたらぜひ1度見てほしい映画だなと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top