I’M STILL HERE

今日の映画レビュー.comでは、『I’M STILL HERE』をご紹介します。

この映画は一人の有名俳優が、ある日突然俳優を辞めると言い出し、ラップシンガーになる夢を追いかける様を、いかにもドキュメンタリーのように撮影しています。

まず、この映画を見る前にオスカーノミネート俳優であるJOAQUIN PHONENIXについて少し知っておくと、この映画が100倍楽しめます。

実際に、JOAQUIN PHONENIXは、ある日突然俳優を辞めるとメディアに発表し、世間は大騒ぎになりました。
人気俳優は俳優業に嫌気がさし、突然昔からやってみたかったラップシンガーを目指します。
風貌も以前と180度変わり、伸び放題の髪で人気トークショーなどにも出演して、奇怪な行動と発言を繰り返し、ハリウッド界でもJOAQUIN PHONENIXはどうなってしまったんだ?と1年間くらい彼は話題の的でした。

しかし、これには大きな仕掛けがあり、実は世間大衆メディアを巻き込んで長期に渡ってリアルライフに見せかけた映画を撮影していたのです。彼の奇怪な行動も全て演技だったと、映画を見て初めて納得できる前代未聞の衝撃的でユニークな作品です。

情報の錯乱を利用したとても興味深い内容で、JOAQUIN PHONENIXを知っている全ての一般人、メディア関係者が映画のエキストラとなってしまったような感覚を受ける、大変興味深い内容でした。

本日ご紹介させていただいた『I’M STILL HERE』ですが、『ハリウッドスターのリアルライフに興味のある方』『映画の深みを追及する方』に是非お勧めしたい映画でした。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

return top